kom506’s blog

クロモリ自転車で近所をウロウロ、写真撮ったり、その他諸々。

いつも気ままにサイクリング。

私のサイクリングは寄道ばかりでなかなか前に進まないのです。

この日もちょっと気になった脇道へ・・・

 

幹線道路から少し入ったところ、踏切がある。

単線です。

そしたら警報機が鳴りだした。

 

何両で来るかな?

カメラ持って待ち構えます。

 

f:id:kom506:20210720154635j:plain

 

おっと! 一両かぁ!

あっと言う間に行っちゃった!

 

次、いつ来るかな?

いや・・・多分、当分の間来ないだろうな?

 

とか、こんな調子でいつも楽しく走ってます。

 

 

 

Y字路の沢山ある街。

写真はとある三叉路。

もとい Y 字路。

 

知ってる人は知っている、知らない人は何のこと?

かく言う私も詳しくないんですが、近くまで来たので一度見ておこうかと。

 

f:id:kom506:20210726220937j:plain

 

う~ん、右か左か?

それぐらいしか思い浮かばない・・・

 

横尾忠則 暗夜行路 N市-V の Y字路を訪ねてみました.

 

 

 

輪行袋を買いました。

たまに自転車用品を買います。

一応サイクリストですから・・・

 

この度は輪行袋を買いました。

今まで使ってたのは(そんなに使ってないけど)ボロボロで古くて重たい。

もう輪行しようって気にもなれない・・・

 

そんな訳で新しい輪行袋です。

 

f:id:kom506:20210725202824j:plain

 

左が今までの、右が新しく買ったモノです。

TIOGA ロード ポッド HP 横置きタイプです。

今のは小さくて軽いですねぇ、でもその分生地が薄いですねぇ、

破れそうな気もするんで、あまり雑には扱えない。

 

f:id:kom506:20210725204024j:plain

 

試しに自転車入れてみた。

いつも乗ってる白いブルーノ、全然余裕で入ります。

タイヤ入れるポケットの付いてるタイプですので、取り扱いもとっても簡単。

ただ、肩にかけるストラップが細い、タオルでも挟むか?

(ちなみに古いのには700Cのクロスバイクが入ってます)

 

さて、コレで何処行きましょうか?

楽しみが増えました。

 

 

今週のオマケ(不定期)

 

ずっとほったらかしだったサドルBROOKS B17 IMPERIAL)のメンテナンスをしました。

実は先日のサイクリングのときにゲリラ雷雨に見舞われて、

自転車もろともびしょ濡れで、もちろんサドルも・・・

 

でも、よく乾かしてからオイル塗って拭き上げたら元通りに、

思ってたより染みこんで無かったみたい。ヨカッタ。

 

f:id:kom506:20210725212503j:plain

 

あとは緩んでたサドル裏側の紐をきつめに結び直しただけ。

まだ、張り調節のネジは買った時のままです。

いい感じで馴染んできたかな?お尻痛くて仕方ないってことはありません。

 

ただの皮サドルですが、なかなかいいモノですよ、コレ。

 

 

母の思い出話

この連休で実家に帰ってました。

独り住まいの母なんですが、思った以上に元気で一安心。

 

日頃、話し相手が居ないのか?

とにかくよく喋る、あまりに色々と話すもんだから、

途中からはただ頷くだけで、聞いているふりをしてるのですが、

( TV見ながら)

それでもずっと喋り続けてる。

 

で、よくよく聞いてみたら、以前に帰省したときにも同じこと話してた。

ボケてる訳では無いようですが、ただひたすら昔話と親戚の話とが延々続く。

 

まぁ、上機嫌で喋ってるから、それでヨシとしときましょう。

 

f:id:kom506:20210723215211j:plain

 

写真は昔の織物工場です。

昔の工場は採光の為のギザギザ屋根が特徴ですね。

私の母はこんな感じの織物工場で、女工さんとして働いていたそうです。

みんな田舎から出てきて仕事は大変だったみたいですが、

同じ年頃の仲間と、沢山の思い出が詰まった大切な時を過ごしていたようです。

 

 

 

昭和レトロと聞いてはいたが・・・

『 おうぅ、』

思わず声が漏れた、いきなりこの風景だもんな。

昭和レトロ感が凄い。

 

ココ、通っていいのかな?

 

f:id:kom506:20210721232549j:plain

 

空き家が多いみたいで、あまり生活感は無い。

(自転車立て掛けてるところは空き家です)

当時はどんな光景が見れたんだろう?

 

( 西脇市・旭マーケット )

 

 

 

気持ち、和らぐ。

田んぼの脇の細い道を抜けると、そこには竹林の小径がありました。

嵐山程ではないですが、誰も居なくて静かなところです。

 

蝉の声、吹き抜ける風、ココだけ少し涼しいです。

 

たぶん車で走ってたら見つけられない。

たまに地元の農家さんが通るだけ。

 

f:id:kom506:20210720153158j:plain

 

冷えた水筒のお茶を飲みつつ暫し休憩。

自転車って、こういうのが良いんですよね。

 

 

緑、深まる。

久しぶりのポタリング、今日は沢山のサイクリストとすれ違いました。

皆さん梅雨明けを待ち望んでいたんでしょう。

長かったですもんね、にしては今度は暑さに参りそうそうですが・・・

 

f:id:kom506:20210718230055j:plain

 

緑がいっそう綺麗に濃くなってきました。

いよいよ夏本番って感じです。